神戸の行政書士事務所。契約書や合意書,念書等の権利義務書類の作成

オフィスのご案内(Office Information) ― 契約書をはじめ合意書,覚書,念書など権利義務に関する書類のご相談は ―

オフィス風景


―合意や約束(契約)をした事実と、その存在の証拠として有用な書類を作成―

ビジネス,プライベートを問わず大切な約束(合意)や取決めた内容(契約)を書き記した書類は、約束したという事実とその約束が存在することの証拠として有用です。自身で作成した書類に法的に効力があるのか、どんな書類を作成したらいいかわからない、そもそも作り方がわからない等々。お問い合わせ,ご相談下さい。



OFFICE INFORMATION

  事務所名    行政書士オフィス辻下
  代表者名    辻下仁雄    兵庫県行政書士会所属  登録番号17300188号
  連絡先    Tel   078-599-8780  Fax  078-599-8781
  営業時間  9:30〜17:30(土曜・日曜、祝祭日 休)
  ※)事前にご予約頂ければ、時間外でも対応いたします
  業務  契約書をはじめ、合意書,覚書,念書などの権利義務に関する書類の作成,内容チェック及び、
  作成に関する相談
  アクセス

  〒650-0022

  兵庫県神戸市中央区元町通6丁目8-19

  ランドマークシティ神戸西元町 804号  

 

  阪神「西元町駅」西側改札を出て宇治川方面出口すぐ
  建物1Fでインターホン804を押してください


PROFILE

Profile

理系出身でSEとしてプログラミングやシステム開発のプロジェクトマネジメントを経験してきました。コンピュータプログラムと契約書や合意書,念書などの権利義務に関する文書は似ているところがあると感じています。いずれもロジックの積み重ねで、プログラムはコンピュータ(機械)の動作を決め(動作規範)、契約書などの書類は人の行動規範となります。一字,一行の間違いで結果が真逆になったりもします。契約書などの書類は、プログラミング言語と違い、人の言葉で作成するため、どうしても曖昧さを含みがちです。専門家として又、理系出身のSE経験者として、権利義務の明確な書類作成を目指します。
学生時代はマンドリンギタークラブに所属しマンドリンを弾いていました。卒業後も音楽を続けていて、現在も社会人のマンドリンオーケストラに所属しマンドリンを弾いています。


経歴
神戸市在住
甲南大学理学部卒業
応用数学を学び、システムエンジニアとしてIT関連企業に勤務
2017年4月 行政書士事務所を開業 現在に至る
2級ファイナンシャルプランニング技能士


名刺


『書類作成のプロフェッショナルを自覚し、プロフェッショナルであり続ける』ため、日々研鑽。





紛争の解決に向けて当事者の合意内容を法的に構成して文書を作成

例えば、ビジネス,プライベートを問わず、紛争の解決に向けて取り決めた内容から、
強制的に履行を求めることができる合意内容
当事者が前提としている事実関係または権利義務等を確認するような内容
強制力は無いが道義的責任を認めて事後の紛争防止に約立てるような内容
等の分類を行い、
事実関係,権利義務の確認内容 ⇒ 強制履行内容 ⇒ 履行義務の不履行等に関する内容 ⇒ 道義的責任内容
等のように法的に構成し、ご相談,ご依頼内容に応じたオーダーメイドの文書作成をサポート致します。
又、ご自身で作成した文書についても内容を確認のうえ法的な分類を行い、書式,内容に矛盾等の問題が無いようサポート致します。あるいは、プライベートな内容について、念書,合意書等をご自身で作成しようと思っているけど、書き方,内容,効力に不安があるといった場合でも、詳細を伺ったうえで文書作成をサポート致します。


契約書は必ず必要か?

契約の成立には原則として契約書のような書面の作成は必須ではありません。プライベート,ビジネス夫々において、そもそも「契約書を作成しない」という選択肢もありと思います。契約の目的や種類,金額等によって、様々な内容の契約があり、作成する契約書も様々です。例えば、100円の筆記具を購入するのに契約書は作成しないと思いますが、100円のアプリの購入であれば、利用規約なる契約書を作成することはあります。又、1000円の工具を購入する場合、契約書を作成しないこともありますが、作成したとしても、5ページ,10ページもある契約書を作成することは不要だと思います。しかし、1億円を超える機械の売買契約書が2ページということは考えにくいと思います。ご希望の内容を十分に吟味し、明示すべきものは的確に記載し、必要のないものは記載しない。当オフィスでは簡潔かつ明確な表現の契約書の作成を目指します。

業務のご案内



SERVICE


―契約書をはじめ合意書,覚書,念書など権利義務に関する書類のご相談は―

契約書をはじめ合意書,覚書,念書など、ビジネス,プライベートを問わず、約束(契約)をした事実と、その存在の証拠として提供できる、効力のある権利義務に関する書類の作成をお手伝いします。書類の作成,作成に関するご相談、内容の確認、疑問など当オフィスまでお問い合わせください。



CONTACT US −契約書をはじめ合意書,覚書,念書など権利義務に関する書類のお問い合わせ

契約書などの権利義務書類に関するお問い合わせ




▲このページの先頭に戻る


TOP −業務案内− −オフィス案内− −お問い合わせ−